側頭筋
起始側頭窩の骨と筋膜
停止頬骨の下を通り下顎の筋突起と下顎枝の前縁
神経支配三叉神経
作用顎関節を閉じる、顎を後方および外側に動かす、側頭部と下顎骨をつなぐ

側頭筋は顎を動かす最大の筋

顎関節を動かす最大の筋肉。
噛み合わせの問題や噛み癖などによる左右差が出やすいのはもちろん、どういうわけか胸鎖乳突筋と相まって股関節の左右差がこの筋に現れている場合があります。

股関節が先なのか顎関節が先なのかはわかりませんが、側頭筋の左右差をなくすように施術すると股関節の左右差に変化が出る場合があります。

正面から見た時に顎先が左にズレていれば右で噛むくせが有って左の側頭筋や胸鎖乳突筋が凝っている場合が多いです。

ちなみにこちらは犬の頭蓋骨ですが、側頭筋の大きさが流石に側頭筋が大きく分厚いですね。

顎を閉じる筋なので、思いっきり口を大きく開けるとストレッチできます。
眠気覚ましにも効果的です。お試しください。