半膜様筋

起始
坐骨結節
停止
深鵞足となり脛骨内側顆後面
神経支配
坐骨神経の枝、脛骨神経(L5~S2)
半膜様筋の作用
膝関節の屈曲・内旋(屈曲時)、股関節の伸展・内旋
二関節筋。半腱様筋よりさらに内側にあるのが半膜様筋。大腿二頭筋とあわせて四頭になるが【大腿四頭筋】は前面に存在しているのでハムストリングと呼ばれる。注目は【膝屈曲・内旋】をおこなう筋であるということ。しっかり伸展していれば回旋しない膝関節において、半腱半膜が短縮する事で内旋が生じるといっても良い。