後脛骨筋

起始
脛骨と腓骨の後面上部1/2、骨間筋膜
停止
舟状骨、3個の楔状骨、立方骨、第2~4中足骨
神経支配
脛骨神経(L5・S1)
後脛骨筋の作用
足関節(足首)の底屈・内反
後脛骨筋・前脛骨筋・長趾伸筋等の慢性的な炎症をシンスプリント呼び、陸上競技などで酷使される人たちの間でよく聞きます。痛みが強い場合は早期に短期間のRICE処置(安静・冷却・圧迫・挙上)が必要。痛みが軽い場合や回復期には適度な運動が欠かせません。再発防止には、偏った筋に負担をかけないようにトレーニング前のストレッチやフォームの改善が必須。足裏全てを使う事がカギです。