尺側手根伸筋

 

起始
上腕骨外側上顆、尺側後縁中央2/4
停止
第5中手骨低(背側)
神経支配
撓骨神経(C6・7・8)
作用
手首の伸展、尺側手根屈筋と一緒に働き手首を内転(尺屈)
肘関節を跨いでいるにも係わらず肘の動きに関与しない(とされている)非常に稀な筋。この筋の起始に当たる上腕骨外側上顆付近は痛みが残りやすいので、触る場合は細心の注意を。