鎖骨下筋
起始 第1肋骨上面肋軟骨
停止 鎖骨中央下窩
神経支配 頚神経(C5、6)
作用 鎖骨(肩甲骨)の下制、前方引き出し、胸鎖関節の安定と保護

上肢(腕)の起点、胸鎖関節を繋ぐ鎖骨下筋

鎖骨と胸骨からなる胸鎖関節をまたぐ単関節筋【鎖骨下筋】。
筋肉自体は小さく胸鎖関節の動きも決して大きくはないけれど、ここは例えるならコンパスの中心みたいなもので、鎖骨下筋にコリがあって鎖骨の動きが悪ければ、肩甲骨~腕の可動に大きな制限がでます。

胸鎖乳突筋との関係も深く、胸骨寄りの鎖骨下筋を触診して様々な状態のチェックが可能になります。